パートナーがいても性欲が満たされないことも

ヤリモクセフレとは、Hを楽しむためだけに付き合う男女関係をいいます。
したがって交際する目的はHなので恋人や結婚している人にヤリモクセフレは関係ないと思っている人もいるようですが、それは間違いです。
実は、恋人や既婚者がいてもヤリモクセフレを求める人は少なくないのです。
「パートナーがいればいつでもHができるはずだからヤリモクセフレを作る必要はないんじゃないの?」と多くの人が思うでしょう。
ところが、パートナーがいてもHに対する欲求が満たされているとは限らないのです。
これはパートナーとの関係が上手くいっていない場合はもちろん、良好であっても同様です。
「関係が良好ならなおさらヤリモクセフレはいらないんじゃないの?」そう考えるのが普通かもしれません。
すべてが満たされているわけではない
けれども、Hの嗜好やプレイ、回数といった点で満たされない部分があることも多いのです。
パートナーとの関係が良好であればあるほど、Hの相性の悪さだけで関係がこじれることは望みません。
とはいえ、、男女の間においてHの占める役割は非常に大きなもの、それに不満を抱いていることは精神衛生上好ましくないのです。
そこでその不満を解消するために、ヤリモクセフレとHをするという行為に走るわけなのです。
もちろんそんな理由があるにせよ、パートナーに実はヤリモクセフレで性的不満を解消しているなんてことは言えません。
しかし、実際にそのような状況にあるカップルの一方が内緒で女子大生のヤリモクセフレを持つことで、より仲良く関係を保っているケースも少なくないのが実情です。
ヤリモクセフレを持つのに、パートナーの存在の有無は関係ないのです。