不倫と嘘について

不倫をする以上、本当の事をバカ正直に言うわけにはいきません。
そのため不倫には嘘はつきものと言えます。
しかし、不倫の嘘とは、妻や家族につく嘘は、ある意味家族を守るための優しい嘘だと言えますが、不倫相手の女性につく嘘は自分勝手な嘘が多いのです。
例えば単身赴任中の男性が、一人暮らしをしている時ぐらいは、独身気分に戻って遊びたい。
そんなハメを外すため、結婚指輪も外していたとしましょう。
結婚指輪を外している男性から誘われたら、普通は相手の事を独身男性だと思いますよね。
家に遊びにいっても、一人暮らしなわけです。完璧に独身だと思うでしょう。
なので、恋人として付き合っていると思ったら、実は相手は既婚者で、今は単身赴任中だから一人暮らしをしていると分かったら大きなショックを受けるでしょう。
中には不倫否定派で、絶対に自分は不倫なんてしたくないと思っていたのに、知らず知らずのうちに自分が不倫をしていたわけです。
不倫をする場合は、お互いが納得をした上で不倫をするべきです。
このようなだまし討ちのような不倫は絶対にしてはいけません。
また既婚者という事は離していても、妻とはHレスで関係は冷え切っている、今離婚調停中だなどと嘘をつく男性もいます。
女性は不倫で家庭を壊す事なんてしたくない、また不倫相手に都合のいい女扱いされたくないと思っているかもしれません。
ですがこのような嘘をつかれたら、もう家庭は壊れているから自分が壊したわけではない。
それに離婚をするのなら、自分との関係も前向きに考えてくれているはずだと考えてしまうのです。
しかし、それは嘘で、実際には家庭は円満で、離婚をする気は全くないのです。
当然嘘をつかれた女性は傷つきます。女性を傷つけるような嘘は絶対に言ってはいけません。

不倫をする前に不倫のマナーを知っておこう

ビジネスマナーなら新社会人の際に先輩から指導してもらえるかもしれません。
食事のマナーなどは、親から教えてもらえるでしょう。
しかし、不倫のマナーは誰かに教えてもらうという訳にはいきません。
そもそも不倫をあなたがこれからしようと思っている事は、誰にも知られてはいけないからです。
ですが、不倫のマナーを知らなければ、不倫相手を不快な気持ちにさせたり、迷惑をかけてしまう事になってしまうかもしれません。
そのため、ネットなどでいいので、不倫をする前に不倫のマナーについて調べる事がポイントです。
今回は簡単に不倫のマナーについてここでも紹介します。
不倫のマナーとは、大きく分類すると2つのマナーがあります。
1つ目は、不倫相手に恋愛感情を持たない事。
2つ目は、絶対に周囲に不倫をしている事がバレない事。
最低限、この2つのマナーさえ守れば、細かいマナーは不倫相手とお互いにして欲しい事、して欲しくない事を話し合えばいいでしょう。
そもそも真剣に恋愛をしてしまうと、なかなか周囲に目配りが出来なくなって、不倫がバレてしまうという意味では、この2つのマナーは2つで1つのセットのようなものかもしれませんね。

不倫サイトで友達を作る事も可能

不倫は家族や周囲の人に不倫をしている事がバレたらいけません。
そのため、不倫についての悩みは誰にも相談する事が出来ません。
悩み事は、相談して必ず解決するとは限りません。
ですが、誰かに話す事で、自分一人で抱え込んでいたものが、ふっと重たい荷物が軽くなる事ってありますよね。
でも不倫の場合は、信用している友達であっても、不倫をしている事実は安易に話す事は出来ません。
もしかすると、不倫に対しても寛容で、味方になってくれるかもしれません。
ですが、大事な友達だからこそ、不倫をするのはよくないと説教をする可能性だってあるわけです。
不倫が良くない事だって、誰だって分かっています。
ですが、良くない事だと分かっていても、止める事が出来ないからこそ、悩みを抱えているわけですよね。
そんな時に、不倫の事を否定せずに、そして不倫をしている事実が周囲の人にバレる心配もない相手に話を聞いてもらいたいと思いませんか?それも出来れば、不倫経験者で同じような悩みを抱えていた人や、悩みを理解してくれる人に相談したくないですか?
不倫をしている人なんて知り合いにいない、そう思うかもしれませんが、不倫サイトの利用法は不倫相手を探すだけではありません。
自分と同じように、不倫について悩みを抱えている人同士が、知り合って、メル友のような関係になってはどうでしょうか?
メル友であれば、匿名性も維持出来る上に、悩みの相談もする事ができます。
そして不倫サイトを利用している人なので、不倫に対しても否定的な事はないはずです。
同性でも異性でも構いません。
不倫の相談が出来るメル友を募集と掲示板にカキコミすれば、きっと同じように不倫の相談をしたいと思っている人はいるはずで、メル友を作る事は十分可能だと言えるでしょう。

不倫と浮気の違いはどこにあるの?

不倫と浮気の違いはどこにあるの?
浮気は結婚していないもの同士でもできます。けれども不倫関係は違います。男性か女性のどちらか一方が結婚している必要があります。
そして、もっと大きい違いが責任の大きさにあります。恋人同士が浮気しても、関係がギクシャクとして気まずくなる程度です。
ですが不倫関係が発覚した場合は家庭崩壊に至ることが多いです。既婚者が不倫関係に足を突っ込むことは最悪離婚になることを覚悟してください。そこまでして不倫したいのですか?
家庭崩壊を覚悟して不倫をしたい人もいるでしょう
そこに愛はありますか?不倫は悪いことなのです。誰からも祝福されることはありません。そんな間違った愛が迎える悲劇と言えるでしょう。

現実逃避の格好の材料である不倫関係

現実から逃避したい気持ちは分かりますが不倫関係が発覚したときのことをイメージしましょう。修羅場になるでしょう。そのときの選択肢は(1)不倫関係を終わらせる(2)既婚者が離婚して不倫相手と結婚する(3)これまで築き上げてきたものを全部喪失することになります。
3つの選択肢どれを選んでも傷つく人がいる
人が一人以上傷ついてしまうのです。罪悪感を感じるでしょう。パソコンのように初期化してリセットすることはできないのです。それでも不倫しますか?

不倫の相談相手について

不倫で悩んでいて、誰かに相談をしたい、そんな人も少なくありません。
ですが、不倫の相談を出来る相手なんていませんよね。
不倫をしている事自体を隠さないといけないのに、自分から誰かに暴露する事は出来ないからです。
夫や家族に相談するなんて、論外ですし、また口が堅くて信用出来る友達ならと思うかもしれません。
ですが、不倫について肯定派か否定派か、内心でどう思っているのかは分かりません。
口が堅くて信用出来る友達だからこそ、モラルもしっかりあるため不倫否定派の可能性が高くなります。
不倫に悩むぐらいなら、不倫をしなければいい。
そんなふうに思う人もいるかもしれませんが、家庭に不満があるから不倫をしているわけです。
不倫を止めても、今度は別の問題を抱えるだけです。
なので、不倫について相談をしたいなら、相手はネットで探せばいいのです。
そもそも不倫相手を日常生活で探すのが難しいのと同じように、不倫の相談相手だって日常生活で探すのは難しいわけです。
ですが、ネットの中でなら、匿名性が守られるため、不倫肯定派の人と知り合う事は十分に可能です。
不倫の相談は男性目線のアドバイスが欲しいという人以外は、同性に相談する事をおススメします。
やはり男性と女性とでは、不倫におかれている立場が異なりますから、同性に相談した方があなたが欲しい答えをもらえるでしょう。

不倫の主導権が入れ替わる?

従来の不倫とは、男性側に主導権がありました。
男性が不倫をするのは、男の甲斐性として、精力的で男性としての魅力もある、そんなふうに考えられていたわけです。
そして夫婦間でも不倫をするのは男性のみで、妻は夫が不倫をしていても、耐えて自分が不倫をする事はありませんでした。
不倫相手の女性側も、愛人として男性に囲われる立場で、男性の言う事を聞く存在でした。
ですが、現在の不倫は違います。
主導権は完全に女性に移ったわけではありませんが、女性の立場が強くなってきた事は事実です。
夫婦間では、両方とも不倫をしているケースもあれば、妻だけが不倫をしているケースまであったりします。
夫が真面目に働いている間に、妻は昼間夫がいない時間帯に平然と不倫をしているわけです。
夫がその事実を知ったら、大きくショックを受けてしまうでしょう。
また既婚者の男性と独身女性の不倫でも関係性に変化が現れています。
それは女性が経済力を持ってきたという点です。
そのため不倫はしていても、男性に愛人として囲われているわけではなく、自分自身の稼ぎで生活しています。
不倫相手に依存しているわけではないので、もちろん言う事を聞く必要もなく、不倫相手に魅力がなくなれば、振って別の相手を探す事もあるでしょう。男性としては、不倫をする女性が増える事は嬉しい一方で主導権が徐々に弱くなっている事には危機感を覚えているかもしれません。