作者別: ぴっころ

不倫相手の条件とは

Published / by ぴっころ

不倫相手とは、それほど長く付き合うつもりはないから、誰でもいいと思っている人もいるかもしれません。
ですが、不倫相手で厄介な人と関わってしまうと、不倫がバレて色んなものを失うリスクがあります。
そのため、不倫相手は遊び相手だからこそ、割り切って遊べる相手でなければいけません。
では不倫相手の条件とはどんな条件があるのでしょうか?
まず1番重要な条件は、不倫関係で秘密を共有する事が出来るかという点です。
秘密を共通するとは、不倫が周囲にバレないようにするという事です。
不倫はどんな気持ちでしているにしろ、バレてしまうと不倫は不倫です。
妻が不倫否定派だった場合は、絶対に不倫を許してくれる事はないでしょう。離婚をして大切な家族を失ってしまうかもしれません。
そんな事にならないように、口が堅く、慎重に行動をする事が出来る、秘密が共通出来る相手を選びましょう。
また相手が恋愛体質だったり、ストーカー気質の人は絶対に選んではいけません。
そんな相手と不倫をして惚れられてしまったら、不倫の秘密を守るどころか、自ら不倫をバラすような行動に出てしまうでしょう。
もちろん他にはH重視の関係なので、身体の相性で選びたい、そんな条件を加えている人もいるかもしれませんね。

不倫は悪い事だから相談なんて出来ない

不倫をしている人は、不倫をする事が世間的に悪い行為だという事はもちろん理解しています。
だからこそ、絶対に周囲の人にバレないように慎重に行動をしているわけです。
ですが、不倫について悩んでいて、その悩みを自分一人で抱えるのは辛すぎる。
誰かに話だけでもいいから聞いて欲しい、そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
不倫に関しては、身体だけのセフレ関係という場合は、特に悩みが発生する事はありません。
ただ、不倫相手を真剣に好きになってしまったという場合は、悩みが発生してしまいます。
ですが、いくら真剣だからといって、許される恋愛ではありません。
その恋愛を成就させるためには、W不倫の場合は、二つの家庭を壊して、大勢の人を傷つけて自分達だけの幸せを選ぶ。
そんな事、なかなか出来るものではありませんよね。
例えば同じように、不倫相手を真剣に好きになってしまった人は、どのように折り合いをつけているのか?
経験者の話が聞きたい、そう思うかもしれません。
その場合は、ネットを通じて不倫仲間を作るといいでしょう。
不倫をしている事が周囲にバレては困りますが、ネットの中で匿名性が守られた状態でなら、不倫仲間を作る事は可能です。
誰にも相談できないけれど、誰かに相談したい、そう思っている不倫中の人は案外多いからです。

不倫と嘘について

Published / by ぴっころ

不倫をする以上、本当の事をバカ正直に言うわけにはいきません。
そのため不倫には嘘はつきものと言えます。
しかし、不倫の嘘とは、妻や家族につく嘘は、ある意味家族を守るための優しい嘘だと言えますが、不倫相手の女性につく嘘は自分勝手な嘘が多いのです。
例えば単身赴任中の男性が、一人暮らしをしている時ぐらいは、独身気分に戻って遊びたい。
そんなハメを外すため、結婚指輪も外していたとしましょう。
結婚指輪を外している男性から誘われたら、普通は相手の事を独身男性だと思いますよね。
家に遊びにいっても、一人暮らしなわけです。完璧に独身だと思うでしょう。
なので、恋人として付き合っていると思ったら、実は相手は既婚者で、今は単身赴任中だから一人暮らしをしていると分かったら大きなショックを受けるでしょう。
中には不倫否定派で、絶対に自分は不倫なんてしたくないと思っていたのに、知らず知らずのうちに自分が不倫をしていたわけです。
不倫をする場合は、お互いが納得をした上で不倫をするべきです。
このようなだまし討ちのような不倫は絶対にしてはいけません。
また既婚者という事は離していても、妻とはHレスで関係は冷え切っている、今離婚調停中だなどと嘘をつく男性もいます。
女性は不倫で家庭を壊す事なんてしたくない、また不倫相手に都合のいい女扱いされたくないと思っているかもしれません。
ですがこのような嘘をつかれたら、もう家庭は壊れているから自分が壊したわけではない。
それに離婚をするのなら、自分との関係も前向きに考えてくれているはずだと考えてしまうのです。
しかし、それは嘘で、実際には家庭は円満で、離婚をする気は全くないのです。
当然嘘をつかれた女性は傷つきます。女性を傷つけるような嘘は絶対に言ってはいけません。

不倫をする前に不倫のマナーを知っておこう

ビジネスマナーなら新社会人の際に先輩から指導してもらえるかもしれません。
食事のマナーなどは、親から教えてもらえるでしょう。
しかし、不倫のマナーは誰かに教えてもらうという訳にはいきません。
そもそも不倫をあなたがこれからしようと思っている事は、誰にも知られてはいけないからです。
ですが、不倫のマナーを知らなければ、不倫相手を不快な気持ちにさせたり、迷惑をかけてしまう事になってしまうかもしれません。
そのため、ネットなどでいいので、不倫をする前に不倫のマナーについて調べる事がポイントです。
今回は簡単に不倫のマナーについてここでも紹介します。
不倫のマナーとは、大きく分類すると2つのマナーがあります。
1つ目は、不倫相手に恋愛感情を持たない事。
2つ目は、絶対に周囲に不倫をしている事がバレない事。
最低限、この2つのマナーさえ守れば、細かいマナーは不倫相手とお互いにして欲しい事、して欲しくない事を話し合えばいいでしょう。
そもそも真剣に恋愛をしてしまうと、なかなか周囲に目配りが出来なくなって、不倫がバレてしまうという意味では、この2つのマナーは2つで1つのセットのようなものかもしれませんね。

不倫サイトで友達を作る事も可能

不倫は家族や周囲の人に不倫をしている事がバレたらいけません。
そのため、不倫についての悩みは誰にも相談する事が出来ません。
悩み事は、相談して必ず解決するとは限りません。
ですが、誰かに話す事で、自分一人で抱え込んでいたものが、ふっと重たい荷物が軽くなる事ってありますよね。
でも不倫の場合は、信用している友達であっても、不倫をしている事実は安易に話す事は出来ません。
もしかすると、不倫に対しても寛容で、味方になってくれるかもしれません。
ですが、大事な友達だからこそ、不倫をするのはよくないと説教をする可能性だってあるわけです。
不倫が良くない事だって、誰だって分かっています。
ですが、良くない事だと分かっていても、止める事が出来ないからこそ、悩みを抱えているわけですよね。
そんな時に、不倫の事を否定せずに、そして不倫をしている事実が周囲の人にバレる心配もない相手に話を聞いてもらいたいと思いませんか?それも出来れば、不倫経験者で同じような悩みを抱えていた人や、悩みを理解してくれる人に相談したくないですか?
不倫をしている人なんて知り合いにいない、そう思うかもしれませんが、不倫サイトの利用法は不倫相手を探すだけではありません。
自分と同じように、不倫について悩みを抱えている人同士が、知り合って、メル友のような関係になってはどうでしょうか?
メル友であれば、匿名性も維持出来る上に、悩みの相談もする事ができます。
そして不倫サイトを利用している人なので、不倫に対しても否定的な事はないはずです。
同性でも異性でも構いません。
不倫の相談が出来るメル友を募集と掲示板にカキコミすれば、きっと同じように不倫の相談をしたいと思っている人はいるはずで、メル友を作る事は十分可能だと言えるでしょう。

不倫と浮気の違いはどこにあるの?

不倫と浮気の違いはどこにあるの?
浮気は結婚していないもの同士でもできます。けれども不倫関係は違います。男性か女性のどちらか一方が結婚している必要があります。
そして、もっと大きい違いが責任の大きさにあります。恋人同士が浮気しても、関係がギクシャクとして気まずくなる程度です。
ですが不倫関係が発覚した場合は家庭崩壊に至ることが多いです。既婚者が不倫関係に足を突っ込むことは最悪離婚になることを覚悟してください。そこまでして不倫したいのですか?
家庭崩壊を覚悟して不倫をしたい人もいるでしょう
そこに愛はありますか?不倫は悪いことなのです。誰からも祝福されることはありません。そんな間違った愛が迎える悲劇と言えるでしょう。

現実逃避の格好の材料である不倫関係

現実から逃避したい気持ちは分かりますが不倫関係が発覚したときのことをイメージしましょう。修羅場になるでしょう。そのときの選択肢は(1)不倫関係を終わらせる(2)既婚者が離婚して不倫相手と結婚する(3)これまで築き上げてきたものを全部喪失することになります。
3つの選択肢どれを選んでも傷つく人がいる
人が一人以上傷ついてしまうのです。罪悪感を感じるでしょう。パソコンのように初期化してリセットすることはできないのです。それでも不倫しますか?

不倫の相談相手について

不倫で悩んでいて、誰かに相談をしたい、そんな人も少なくありません。
ですが、不倫の相談を出来る相手なんていませんよね。
不倫をしている事自体を隠さないといけないのに、自分から誰かに暴露する事は出来ないからです。
夫や家族に相談するなんて、論外ですし、また口が堅くて信用出来る友達ならと思うかもしれません。
ですが、不倫について肯定派か否定派か、内心でどう思っているのかは分かりません。
口が堅くて信用出来る友達だからこそ、モラルもしっかりあるため不倫否定派の可能性が高くなります。
不倫に悩むぐらいなら、不倫をしなければいい。
そんなふうに思う人もいるかもしれませんが、家庭に不満があるから不倫をしているわけです。
不倫を止めても、今度は別の問題を抱えるだけです。
なので、不倫について相談をしたいなら、相手はネットで探せばいいのです。
そもそも不倫相手を日常生活で探すのが難しいのと同じように、不倫の相談相手だって日常生活で探すのは難しいわけです。
ですが、ネットの中でなら、匿名性が守られるため、不倫肯定派の人と知り合う事は十分に可能です。
不倫の相談は男性目線のアドバイスが欲しいという人以外は、同性に相談する事をおススメします。
やはり男性と女性とでは、不倫におかれている立場が異なりますから、同性に相談した方があなたが欲しい答えをもらえるでしょう。

不倫の主導権が入れ替わる?

従来の不倫とは、男性側に主導権がありました。
男性が不倫をするのは、男の甲斐性として、精力的で男性としての魅力もある、そんなふうに考えられていたわけです。
そして夫婦間でも不倫をするのは男性のみで、妻は夫が不倫をしていても、耐えて自分が不倫をする事はありませんでした。
不倫相手の女性側も、愛人として男性に囲われる立場で、男性の言う事を聞く存在でした。
ですが、現在の不倫は違います。
主導権は完全に女性に移ったわけではありませんが、女性の立場が強くなってきた事は事実です。
夫婦間では、両方とも不倫をしているケースもあれば、妻だけが不倫をしているケースまであったりします。
夫が真面目に働いている間に、妻は昼間夫がいない時間帯に平然と不倫をしているわけです。
夫がその事実を知ったら、大きくショックを受けてしまうでしょう。
また既婚者の男性と独身女性の不倫でも関係性に変化が現れています。
それは女性が経済力を持ってきたという点です。
そのため不倫はしていても、男性に愛人として囲われているわけではなく、自分自身の稼ぎで生活しています。
不倫相手に依存しているわけではないので、もちろん言う事を聞く必要もなく、不倫相手に魅力がなくなれば、振って別の相手を探す事もあるでしょう。男性としては、不倫をする女性が増える事は嬉しい一方で主導権が徐々に弱くなっている事には危機感を覚えているかもしれません。

不倫で癒されている人もいる

Published / by ぴっころ

不倫は世間的に認められている関係ではありません。
ですが、したらいけない事だと分かっていても、これだけたくさんの人が不倫をしています。
では、どうして不倫をするのでしょうか?
不倫をする理由は人それぞれ違いかもしれません。
ですが、共通点は、家庭に不満があるから、不倫をしているわけです。
例えばある男性は、妻とは何年もHレスな関係です。
結婚をすると、妻以外の相手とHをしてしまうと、不倫になってしまいます。
ですが、妻がHの相手をしてくれないと、欲求不満は溜まってしまいます。
そして欲求不満を解消するために、不倫をするというわけです。
もちろん、H以外のケースもあります。
夫が仕事が忙しく、全然家にいないので、育児は全て妻任せ、それでも夫は家族のために一生懸命働いているんだと思っているはずです。
ですが、妻にしてみれば、夫が全然会話もしてくれずに寂しいと孤独を感じているかもしれません。
他にも、夫婦間でいつも喧嘩ばかりという家庭の場合は、家庭に安らぎはありません。
そんな人達が、不倫相手に求めるものは癒しです。
話を聞いてもらえて、励ましてもらえる。もちろんHもしますが、心身共に癒されたいという気持ちが強いと言えるでしょう。
このように不倫で心のバランスをとっている人に対して、不倫はしたらいけない事だからと諭したところで効果はありません。

不倫がなくならない理由

今年は特に芸能界でも不倫のニュースが多い1年でしたが、芸能界に限らず、不倫はなくなりません。
結婚をする時には、自分が不倫をする事になるなんて、誰も考えていません。
ですが、結婚生活も何年も経つと家庭の中ではどうしたって不満も出てきてしまいます。
その不満は欲求不満という人もいるでしょう。
また夫が自分を子供の母親として見て、女として扱ってくれない事への不満かもしれません。
他にも家庭がギスギスして、外に癒しを求める人もいるでしょう。
さまざまな理由で、不倫をする人がいて、家庭の不満がなくなる事がない限り、不倫もなくなる事はないのです。
また結婚をしてしまうと、恋愛をもう楽しむ事が出来なくなります。
ですが、不倫ですが、出会い系サイトで知り合って、メールを通じて親しくなって、実際に会ってHをする。
Hでも初めての相手とHする時は緊張もしますし、新鮮な気持ちでHをする事が出来ます。
そんな不倫をする過程は、とても恋愛をする過程と似ています。
そのため疑似恋愛であっても、恋愛を楽しむ気持ちを思い出し、ワクワクした気持ちになれるのです。
それもついつい不倫をしてしまう理由の1つなのかもしれませんね。
不倫がなくならないのは仕方がないにしても、不倫で悲しい思いをする人が出ないように、不倫がバレないように慎重に行動するようにして下さい。

人妻はインターネットで探す

Published / by ぴっころ

人妻と出会いたいのであれば、インターネットを活用しましょう。
出会い系サイトはもちろん、流行のスマホゲームのフォーラム(またはゲーム内の掲示板・メール機能)や、一般的なSNSも活用できます。基本的に、人妻がいそうな場所であればどこでも構いません。
個人ブログも有能です。この場合は、コメント欄から交流を発展させ、出会いに誘導していきます。昨今のインターネットユーザーは、オフ交流(実際に会う事)に殆ど抵抗を持たないため、意外と成果は高いです。
しかしながら関係を築いた後も、交流はインターネットが中心になります。

人妻は外出が難しい

家庭という職場を空けることは出来ないため、必然的に外出が難しくなります。強引な呼び出しは信用を損ねるため、都合は常に、人妻を優先しましょう。

頻繁に会うほど不倫バレの可能性は上がる

一緒に出歩く機会が増えれば、それだけ多くの人目に触れます。また一緒にいるところを目撃されなくとも、お洒落をして外出していく人妻を見て、在らぬ噂を立てる人もいます。対処法は、出掛ける頻度を減らすしかありません。そこを補う交流ツールが、インターネットというわけです。
割切った関係を築けることで人気の人妻ですが、関係はもれなく不倫に該当します。こちらも相応のリスクを背負っていることを、どうか忘れないで下さい。

人妻の魔性は中毒性が高い

人妻は魔性の存在といわれます。夫と生活し、男性の良い部分も、汚い部分も知っている彼女らは、肉体・心理どちらの扱いも巧みです。
人妻が醸し出す魔性の雰囲気は、男という存在を熟知している証ともいえます。また女性特有の感受性・観察力も相成り、どうすれば男は悦ぶか、彼女らは常に考えを巡らせています。
不倫は、歪な男女関係です。世間的には許される間柄ではなく、罪悪感を抱きつつ関係を継続する人もいます。しかし彼女らは、知り合ったからには交流を深めたい・女としての自分を曝け出したい願望を持つため、そう簡単に交流をやめることはありません。
また、こちらに対しても『自分と同じように考えてほしい』と思っています。そのため、彼女らの行動は意外と積極的です。それは肉体関係にも同様のことがいえ、人妻の魔性をなお色濃いものにします。
その魔性は老若問わずを虜にし、AVの一大ジャンルとしても人気を博しています。また出会い系にも人妻専用のサイト・カテゴリが存在し、関係を求める人たちに重宝されています。
出会い系に関しては、魔性に加え、割り切った交流を出来る点から人気のようです。なぜなら彼女らは、女としての自分を求めてくれる相手を求めていますが、家庭を手放す気は持っていません。人妻である自分も大切で、失いたくないと考えています。
そのため交流は、簡素でありながら濃密です。遊び相手にしつこく迫られた経験があるなら、次は人妻を選んでみましょう。

相手が何を求めているのか

Published / by ぴっころ

ヤリモクセフレを求める女性がヤリモクセフレ男性に求めるものは何でしょうか。
ヤリモクセフレとはHだけが目的の男女関係を指しますから、やはり目的であるHそのもの、そしてその第一番目はHの質で間違いないはずです。
質の高いHを求めて新しい出会いを探すのです。
また、未知の体験というものも求められるものの上位ランクに入るかと思います。
特に夫や彼氏がいるのにヤリモクセフレを求める女性の場合、パートナーでは満たされないプレイや性体験などをヤリモクセフレに求めるケースが多いのです。
あなたがヤリモクセフレ関係を長く続けたいと思うなら、そういった欲求を満たしてあげることが肝心です。
相手のHの嗜好などを判断して珍しい体位でしたりシチュエーションを変えてみたり、また大人のおもちゃなどを試してみるのもいいでしょう。
他にも、ヤリモクセフレにちょっとリッチな気分を味あわせてほしいというケースも少なくありません。
Hをするだけだからと、いつもいつもその辺の安いラブホテルばかりでは興醒めです。
Hフレンドといえ、相手は女性です。
やはり、素敵な雰囲気を好みます。
時々はシティホテルなどでリッチな一夜を過ごすよう心掛けてもらいたいものです。
また、たまにはちょっとしたプレゼントを贈るのも女性を感激させます。
ただしこれらには注意が必要な点があります。
それは、感情移入しない、させないことです。
こういったヤリモクセフレを女性として扱う行為は、時々「自分に気があるのだ」と勘違いさせてしまう恐れがあるということです。
ヤリモクセフレはあくまでもヤリモクセフレ、そのあたりお互いに間違わないようにしなければなりません。
また、女性の中にはこういった行為を煩わしいと感じる人もいるので、そのあたりの見極めも肝心です。

情報を得る最初の手段でコケるともうダメ

Published / by ぴっころ

ヤリモクセフレサイトを利用している人もたくさんいることでしょう。
ヤリモクセフレサイトに登録した際には、まずプロフィールの作成を求められるはずです。
でも面倒くさいとか、早く出会いを探したいといった理由で、いい加減にプロフィールを作ってしまっている人も少なくないようです。
しかし、はっきり言ってそんなことで本当にやる気があるのかと疑いたくもなってしまいます。
というのも、そんな状況ではヤリモクセフレサイトにおいてプロフィールは非常に重要な役割をしていることを認識していないと考えられるからです。
情報を得る最初の手段がプロフィールです。しっかり書いてアピールしましょう。
あなたがヤリモクセフレサイトでヤリモクセフレ候補の女性を探すときはどうしますか?
きっとサイトに登録した女性のプロフィールをチェックするはずですよね。
女性も同じです。
プロフィールをチェックして、自分と合いそうな男性や楽しくやり取りできそうな男性を選ぶはずです。
また、あなたからアプローチのメールを送った場合はどうでしょうか。
やはりこのメールをくれた男性はどんな人なんだろうと、プロフィールを見るはずです。
プロフィールは出会い系サイト内での自己紹介のようなもの、そのほかに相手の情報を得る手段は最初はないのです。
ですから、プロフィールを見て適当な内容や空白だらけだったなら、それだけでやり取りをしようとは思わなくなってしまうかもしれません。
プロフィールがそれくらい重要であるということを認識せずにヤリモクセフレサイトで出会いを求めるのは、大きな間違いといえます。
何も特別なことを書く必要はありません。
自分に正直にありのままを書けばいいのです。
カッコを付けても実際に会うことになればバレますし、自慢話ばかりでは相手の印象を悪くしてしまいます。

パートナーがいても性欲が満たされないことも

Published / by ぴっころ

ヤリモクセフレとは、Hを楽しむためだけに付き合う男女関係をいいます。
したがって交際する目的はHなので恋人や結婚している人にヤリモクセフレは関係ないと思っている人もいるようですが、それは間違いです。
実は、恋人や既婚者がいてもヤリモクセフレを求める人は少なくないのです。
「パートナーがいればいつでもHができるはずだからヤリモクセフレを作る必要はないんじゃないの?」と多くの人が思うでしょう。
ところが、パートナーがいてもHに対する欲求が満たされているとは限らないのです。
これはパートナーとの関係が上手くいっていない場合はもちろん、良好であっても同様です。
「関係が良好ならなおさらヤリモクセフレはいらないんじゃないの?」そう考えるのが普通かもしれません。
すべてが満たされているわけではない
けれども、Hの嗜好やプレイ、回数といった点で満たされない部分があることも多いのです。
パートナーとの関係が良好であればあるほど、Hの相性の悪さだけで関係がこじれることは望みません。
とはいえ、、男女の間においてHの占める役割は非常に大きなもの、それに不満を抱いていることは精神衛生上好ましくないのです。
そこでその不満を解消するために、ヤリモクセフレとHをするという行為に走るわけなのです。
もちろんそんな理由があるにせよ、パートナーに実はヤリモクセフレで性的不満を解消しているなんてことは言えません。
しかし、実際にそのような状況にあるカップルの一方が内緒で女子大生のヤリモクセフレを持つことで、より仲良く関係を保っているケースも少なくないのが実情です。
ヤリモクセフレを持つのに、パートナーの存在の有無は関係ないのです。

セふれ募集サイトで出会ったヤレる女と結婚に至るケースもあります!

Published / by ぴっころ

セふれ募集サイトで理想の相手と出会うことができ、ヤリモクセフレ関係や交際そのまま結婚にまで至るケースはいくらでもあります。
セふれ募集サイトが普及してから、次々と多くの人がセふれ募集サイトを通じて、一生のパートナーを作ることができているのです。
さて、出会ってからその相手と結婚をするまで、どれぐらいの期間がかかるかは人によっても違います。
人によって、何年間も付き合い続けた上で、ようやく結婚にまで至った人もいるでしょう。
一方で、出会ってから半年足らずで結婚に至るケースもあります。
大阪の女性などは積極的で、相性が合えばとんとん拍子に話が進むこともあるので現実味がある話です。
このように初めて出会った時に、お互いに運命を感じて、出会ったその日に付き合うことを決心する人もいるわけです。
普通の人は、1回出会っただけでは、相手と付き合うかどうかは決めかねるので、何度か出会ってからエッチを楽しんだ後、付き合うかを決めるのです。
しかし、1回出会ってエッチをして最高の相手だとお互いに思ったのであれば、すぐに付き合っても全く問題はないわけです。
そこから、短時間でどんどん親しい関係になり、数ヵ月後には結婚を意識するようになり、そして半年後にはどちらかがプロポーズをして、正式に結婚に至るというケースもあるわけです。
もちろん、お互いの仕事や金銭面の都合もあるので、すぐに結婚をしたいと思っても、なかなかそれができない人も多いです。
しかし、それらの条件も全て整っているのであれば、あと必要とされるのはお互いの愛だけなのです。
むろん、結婚だけが全てではありませんし、かけがえのないパートナーを作ることだけが出会いではありません。
しかし、そういった相手を見つけることができれば、最高の幸せを感じられると思います。